スポンサードリンク




ビジネスに役立つパソコンスキルとは?

よくパソコンスキルアップという言葉をききますが、
事務や管理などのビジネスに役立つパソコンスキルというのは実は範囲が限られています。

まずほぼすべての企業で使用されているソフトにはエクセル、ワードというものがあります。

エクセルというソフトは、見積書や集計表といった表の作成や、
表の中の数字の集計、計算をすることができるものです。

次にワードというのは報告書や営業の資料の作成ができるソフトです。
ほとんどの事務作業では表の作成や書類の作成がありますので、
まずはこの二つのソフトを覚えておく必要があります。

次にパワーポイントというソフトがありますが、
このソフトは会議や営業のプレゼンテーションで使用するスライドを作成し、
スライドを切り替えてゆくことができるソフトです。

事務作業のなかで営業用のスライドの作成をする際にはこのソフトを覚える必要があります。

またアクセスというソフトについては、大量のデータを集計したり、加工することができるソフトです。

例えば大量の顧客データの中から男性でかつ、特定の商品を購入済みの方だけを抽出して、その方宛のダイレクトメールの宛名ラベルを出したりすることができます。

エクセルより複雑なデータの集計ができるソフトという位置づけになりますので、このアクセスまで覚えていれば就職に有利なことはもちろん、社内でかなり重宝されることでしょう。

そこでビジネスで役立つパソコンスキルを身につけるには、先ほどのエクセルとワード、さらに社内で重宝されるパワーポイントとアクセスの操作を覚えることが優先事項となります。

またこれらのソフトの操作方法を覚えるといってもやみくもに一つ一つの操作を覚えようとしても効率的ではありません。

例えばエクセルなら、表の枠線の入れ方とか、集計でよく使う関数など、実務でよく使われる操作を体系的に覚えておくと後から自分で応用できるようになります。

また学習方法としては、本で覚えたり、パソコン教室に通うという方法がありますが、本の場合はどうしても分かりにくい場合があり、根気が必要になりますし、パソコン教室に通う場合は学習内容に対して料金が割高で、通う手間暇もかかります。

そこで最近では自宅のパソコンで動画を見て覚えるという方が増えています。

動画ですと、目の前で実際の操作が見えるので、誰にでも理解でき、何度でも好きなだけ確認できるので、その分、楽に速く上達することができます。

そして動画講座の中でも動画パソコン教室!【楽ぱそDVD】は、マイクロソフト・オフィス製品のワード・エクセル・パワーポイント・アクセスで実務でよく使われる機能が体系的に楽に覚えられるので人気の高いロングセラー教材です。

動画ですと、細かな部分もそのまま映像で理解できるのでスムーズに理解でき、時間の節約にもつながります。

また何度も再生できるので教室に通うよりも手軽で便利です。

動画パソコン教室!【楽ぱそDVD】

さらに【楽ぱそDVDプレミアム】ではワード・エクセル・パワーポイント・アクセスに加え、IT業界で人気の高いWEBプログラミングまで動画で楽にマスターすることができます。

WEBプログラミングとはインターネット上で閲覧できる掲示板やショッピングカートなどのシステムを作るスキルです。

プログラミングというと敷居が高いイメージですが、定石を順番に覚えてゆけば、文系理系、年齢に関係なくマスターできるようになります。

そしてプログラミングまで覚えてしまえば社内での評価はもちろん、転職、独立起業など可能性が大きく広がります。

動画パソコン教室!【楽ぱそDVDプレミアム】

ITスキルを動画で楽にマスターして、さらに飛躍してみませんか。