オンラインカジノのデメリットとはなにか?

オンラインカジノのデメリットとはなにか?

デメリットは手数料などがかかる入出金

オンラインカジノのデメリットはなんと言っても入出金の手続き・やり取りに手間がかかってしまうこれはオンラインカジノにおける非常に大きなデメリットです。

入金は主にゲームチップを購入する際に、そして出金はゲームの払い戻し分を引き出す際に行うのですが、これらの手続きにはクレジットカードや小切手などの『手続きに何かと手間取ってしまいやすいもの』を必要とします。さらにオンラインカジノでは使用可能なクレジットカードの種類が極めて限定されており、所有しているカードでは入金を行えない場合もあるのです。

ただ、こういった手間を軽減する為の手段として『NETELLER』や『CLICK2PAY』などの電子マネー口座を活用することもできますので、オンラインカジノの利用に際しては、なるべく上記の電子マネー口座を開設しておかれることをおすすめします。

【日本国内においての参加に関する法律が曖昧である】

オンラインカジノそのものの経営や運営自体はそれぞれ海外各国の政府によって認可を受けた上でのものですので、違法性はもちろんありません。

しかし法律上ギャンブルが規制されている日本において、海外企業が運営を行っているオンラインカジノを利用することは果たして違法となるのでしょうか?

これについては今のところ、はっきりとした答えは出されていません。 ただ、法に触れるリスクが少なからず存在することは事実ですから、それだけはしっかりと頭に入れておきましょう。

copyright 2015 ネットカジノ攻略!オンラインカジノの始め方 All Rights Reserved.